マキサトルの「ネタ頂戴」

無名の役者が自由気ままに書く。そんなブログ。

郵便かと思いドアを開けると

 

郵便かと思いドアを開けると見知らぬ笑顔の人。

 

〇〇新聞のものです!

 

こんな経験皆さんは無いでしょうか。

無い方は知っておいてほしい卑劣な勧誘の手口を・・・

 

実は僕は数年前に拡張員(新聞勧誘)をやっていました。

 

新聞の勧誘というと大体はこんなイメージをお持ちではないでしょうか。

・洗剤やビールをくれる

・しつこい

 

まさにこの通り。

 

そして勧誘の仕方にもジャンルがあるってご存知ですか?

・カツアゲ勧誘

・泣き落とし勧誘

など様々な勧誘方法がありますが今回は変わった

卑劣な勧誘の方法をご紹介いたします。

 

 

住んでます勧誘

こんにちはー!今度ここの上の階に引っ越してきたものです!

こんなこと言われたら

引っ越しの挨拶なんだな

としか思わないはず。

だが、その後に

実は新聞屋で寮に使わせてもらってるんだけど、ここのアパートのみんなに3ヵ月だけ取って貰ってるんだよね。そしてあなたがラストであなたが取ってくれたらパーフェクトだから少しの間だけ取ってくれないかな?

と続く。

そして畳みかけるように

あなたが取ってくれたらパーフェクトボーナス貰えるから本当に少しの間だけ頼む

こういう勧誘だ。

実際に住んでもいないのに住んでると偽る勧誘。

 

 

 

大学に頼まれてきてる勧誘

ピンポーンとインターホンが鳴り開けると

はじめまして!ここの地区を担当している〇〇です!後期から授業で使う新聞ってうちか〇〇新聞を教授から取れって言われてると思うんだけどもう決まった?

このやり方は大学近くで多いやり方。

授業で使うと嘘をつき、新聞を取らせるという罠。

これは結構新入生が引っかかる。

僕もよく使った手だ。 

 

 

他にも色々な手口で新聞を取らせようとしてくる拡張員と呼ばれる人達。

彼らも完全歩合なので必死なのだ。

 

新聞は取らなくてもいい。

こんなことは言わないが新聞が必要で無ければ

ハッキリと「いりません!」と伝えてほしい。

彼らは簡単には引き下がらないと思うが。

 

 

f:id:maki-satoru:20170404221958p:plain